エコジョーズ

更新日:2017年7月16日

エコジョーズという名前の省エネ機器をご存じでしょうか。エコジョーズとは、非常に効率の良い省エネ型のことで、既に多くの家庭に普及しています。

こちらのページでは、そもそもエコジョーズとは何なのか、そして導入するとどのようなメリットやデメリットがあるのかなど、実際にエコジョーズを利用している方々からの口コミと共に、解説していきたいと思います。

仕組み

エコジョーズの仕組み

エコジョーズのシステム構成図

エコジョーズとは「省エネ高効率給湯器」の愛称です。従来の給湯器よりも少ないガスの量で、効率よくお湯を沸かすことができる給湯器となっています。今までは捨てられていた排熱ですが、それを利用することにより、熱効率が大幅に向上しました。

ちなみに、省エネ性能が高いことや、社会全体の省エネ意識の高まりなどを背景に、どんどんと普及しています。

2005年には設置台数が30万台にも満たなかったエコジョーズですが、2008年に100万台を、2012年には300万台を、そして2015年には600万台を突破しています。

エコジョーズの基本的な仕組みは上のイラストの通りです。1枚目はエコジョーズの概念を、2枚目はエコジョーズの詳しい原理を表しています。なお、イラストの出典は「日本ガス協会公式ホームページ」と「東京ガス公式ホームページ」です。

メリット・利点

エコジョーズの「エコ」が示すとおり、省エネで環境に優しいという点が最大のメリットです。これまで捨てられていた排熱を利用することによって、ガスの使用量を削ることができ、環境だけではなくお財布にも優しいと言えます。

  • ガス使用量を削減できる
  • 二酸化炭素排出量を削減できる
  • 瞬間式の給湯器なので湯切れが起きない
  • エコジョーズ専用のガス料金プランがある
  • エネファームやエコウィルよりもかなり安く設置できる

デメリット・問題点

続いてエコジョーズのデメリットをご紹介します。省エネでメリットたっぷりのエコジョーズですが、デメリットが全くないというわけではありませんので、設置導入をご検討中の方は、デメリットもしっかりと知っておきましょう。

  • ドレン配管工事が必要
  • 一般的な給湯器よりは高い
  • オール電化と比べると知名度が劣る
  • エネファームやエコウィルよりも節約効果が低い

口コミと評判

●●昨年の11月から引っ越しを機に、オール電化からエコジョーズに切り替えました。以前からガスに切り替えたいと思っていたので、もちろん最初からエコジョーズにするつもりでした。

オール電化で嫌だったのが、使えるお湯の量が決まっていることでしたが、エコジョーズだとそれがありません。

これから子供が産まれる予定だった我が家では、これが大きなメリットでした。子供が産まれるとお湯は思いの外つかいますので、切り替えて本当に良かったです。

また、機器もコンパクトで、しかも外付けなので無駄にスペースも取らず、部屋も広く使えます。私は北海道に住んでいるのですが、冬でも外付けの機器が凍ってしまう事はありませんでした。ただし、ブレーカーを落とすと凍ってしまうので注意しなければなりません。

料金的な所は、オール電化とさほど変わりません。劇的に料金は変わりませんが、子供が産まれた事を考えると少しは安くなっているんだと思います。エコジョーズは自宅の状況や家族構成、ライフスタイルなどにより、導入を検討するといいと思います。

●●新築する時に、業者さんに勧められてエコジョーズにしました。それまでは古い一軒家の賃貸で、もう色々燃費が悪いというか、何もかもにやたらとお金がかかっていたのですが、エコジョーズにしてみると、お湯にかかるお金が安い気がします。

以前は夏も冬もシャワーなのに1万円強かかっていたお湯の金額が、夏も冬も毎日のように浴槽にお湯をためて入っても1万円行かない月の方が多いです。

実は仕組みについてはそんなにちゃんと理解していないのですが、光熱費は確かに以前よりも安くなりました。その仕組みのおこぼれか、暖房費もあまり多くかかっていません。

業者さんがエコジョーズを導入する時に説明してくれていたように、浮いたお金でエアコンを導入してみようかと検討しています。

●●昨年、10年程度使用していた給湯器が故障してしまいました。部品交換では済まなかった為、取り換えるとなった時に、エコジョーズという商品を知り、導入する事となりました。

我が家のガス代は月1万円程度ですが、エコジョーズの導入により1000円程度は安くなりましたので、なんといってもここがメリットです。エコジョーズはある程度ガス代が高い家庭ではメリットが大きくなりますので、我が家にとっては最良の選択であったと思っております。

月々のランニングコストが安くなるという事は非常にありがたいのですが、1点気になった事は、導入にあたっての価格です。やはり従来の商品よりも割高となっている為、ここで導入をためらう方が多くいらっしゃると思います。

月々のガス代が多くかかっていない家庭では、ランニングコストを下げる事ができても、エコジョーズの導入によってかかった費用を回収できるのに時間を要するからです。

とはいえ、エコジョーズはその導入により月々のコストを下げられる非常に優れた省エネ商品ですので、ますます注目される事と思います。

●●給湯器が壊れてしまったのをきっかけに、新しいものをエコジョーズに交換しました。交換費用などからすべて含めると数十万の出費でしたが、結果的に換えてよかったなというのが感想です。

なんといってもガス代が以前よりも安くなりました。これも、今まで捨てられていた排気熱を再利用するという効率の良さがあるようです。1割ぐらいは以前と比べるとガスの使用量が減っているのではないかと思います。

また、沸かすのにかかる時間も早いです。何より、お湯が使いたいときにすぐに出せるので、特に冬場の台所仕事やシャワーや洗顔など、とても便利でした。

また、環境性能もいい良いです。二酸化炭素の排出量が少ないそうなので、これは使うときに実感することは直接はできませんが、今後のことも考えるとよい選択なのではないかと思います。

新しく給湯器を考えているのならば、エコジョーズはエコで環境にもよく、家計にも良いので、おすすめです。

●●建売で購入した物件で、敷地が狭いため、エコジョーズでよかったと思っています。実家は他のものを使っているため、大きさで言うと、冷蔵庫くらいの大きさのもので、音もうるさいです。

また、大きなタンクの割にお湯が足りなくなることは多いし、故障も度々です。それが普通だと考えていたため、引っ越してきてから、あまりの違いに驚いてばかりでした。

エコジョーズはすごくスマートなため、最初どこに設置されているか、わからなかったくらいです。狭い敷地ですが、エコジョーズがコンパクトなため、裏庭も不自由なく通行することができます。

また、タンクがないのにお湯が足りなくなってしまうこともありません。主人の帰りが遅い我が家では追い炊き機能が必須ですが、5分もかからないうちにすぐに温まるのも非常にありがたいです。

おかげで家族みんなが好きな時に温かいお風呂に不自由なく入ることができ、ストレスを感じることがありません。エコジョーズの良さを日々実感するばかりです。